映画で学ぶファッション史

生きたファッションは映画やドラマで学べる! 洋服屋による映画レビュー。 チームで映画も作ってます。

【映画8】クラウドアトラス

輪廻転生がテーマの映画。時間と地域をすっ飛ばし6つの物語が交響曲の様に響き合うSF。公開は2012年。

監督はMatrixで脚光を浴びたワシャウスキー兄弟(兄が性転換したので正確には姉弟)で、主演はトムハンクス。

 

マトリックス 特別版 [DVD]

マトリックス 特別版 [DVD]

 

 6つの時代と6つの地域をまたぐ3時間もある長編ですが、全てが繋がる命の物語です。

 

と、言ってもなんか大げさですね。。

とりあえず、トムハンクスをはじめ多くの役者は1人2役ならぬ3役も4役もこなしている特殊メイクスタッフ泣かせの映画です。

短編集じゃないの?と思うかも知れませんが、ちゃんと1つ1つの話が他の話に繋がっています。

 

 

クラウド アトラス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]

クラウド アトラス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]

 

 

何度も話が行ったりきたりで、いつの時代のことなのか混乱しそうですがそのときは一時停止するなり、少し戻ってみてもいいかもしれません。

 

奴隷船に載っている弁護士の話。18世紀ごろ

弁護士が書いた航海日誌をイギリスのエリート大学生が日誌を発見し交響曲をかく話。19世紀ごろ

エリート大学生の恋人が後に原子力発電に携わる大物博士になり、電力会社の陰謀を暴こうとするジャーナリストと出会う話。20世紀初頭

現代文明が滅んだあとの地球。2X世紀かわからん、

 

と全部かききれませんが、とにかく話がたくさんあります。

個人的にはイギリスの学生がクラウドアトラス交響曲をつくったもののほとんど流通しなかったため幻の曲となってしまった。しかし未来で全く別な形で同じメロディーが響きわたるといった点に惹かれました。時空を超えて響きわたる音、とか言ったら真言宗みたいですね。

 

まぁとにかく輪廻転生がテーマであるだけ、この映画は東洋思想大好きだぜ!という監督たちの趣味ががんがんでてます。

 

あ、実はこれもう一人監督がいて、ラン・ローラ・ランで有名なトム・テイクヴァも監督してます。6つの世界のロケをワシャウスキー組担当とテイクヴァ組担当と分けてやっているみたいですね。オムニバスみたいな感じなのに全てが繋がってる。

ラン・ローラ・ラン [DVD]

ラン・ローラ・ラン [DVD]

 

 

とりあえずハリウッド超大作なんて、ふん、と思う人こそだまされたと持ってみてください。この規模のSF、演出面でもストーリー面でも企画の面でもハリウッド以外じゃ作れないのが少し悔しくなりますね。