My energy comes from curiosity and a positive spirit

📔マーケター見習い中の29歳 🇺🇸平成生まれ、米国育ち。面白い奴は大体友達 👔某ファッション・ブランド→外資系広告代理店 🍿映画、音楽、服、建築に関するブログです!

『15:17、パリ行き』はイーストウッドによるゴダール再発見か!?

f:id:michischili:20180929092531j:plain

 

 

ヤバイ。こんな映画あったのか、と思い知らされる出来。

アバンタイトルの手や足のクローズ・アップからして、ただならぬ予感。

撮影と編集のリズムがめちゃ上手い。

 

そこからはもう息つく間もないまま映画の時間に吸い込まれた。役者ではなくて、実際の事件に居合わせた本人達が出演してるのってどうなのよ?と思ったけど、ちゃんと映画になってる。むしろ最近観た映画の中では最も映画らしいというか、何というか。

 

ゴダールの『勝手にしやがれ』の原題はbreathlessだけどこの映画も正にbreathless。

映画というフォーマットだからこそできるリズム感、時間、音楽の使い方などの表現を本当に突き詰めてるな、と思った。小学校時代、軍隊内での落第、アムステルダムでのパーティー、どこをとっても無駄が無く、かつ無ければならないシーンとして成立してる。イーストウッド、凄すぎ。

 

15時17分、パリ行き(字幕版)

 

15時17分、パリ行き(字幕版)