元パリコレブランド➡︎広告営業マンの「勝手に考察」

日系パリコレブランドにて販売・MD・バイイング等多岐にわたる業務を経験。現在は外資系広告代理店の営業マン。そんな僕がポップカルチャーからビジネスまで、気になった事を「勝手に考察」するブログ。

『カメラを止めるな!』の監督・上田慎一郎は日本映画を救うか?

f:id:michischili:20180928083408j:plain

 

あー悔しい。本当に悔しいわ。良い映画を観ると、たまに悔しいと思う時がありますが今回もそのパターンでした。 曲がりなりにも物作りに少し携わっている自分ですが、この作品に並ぶレベルの物を作れてない。悔しい。

 

過去、自分が携わった自主制作の映画に出演していた役者さんが今作にも少し出演していました。だからこの作品がそんなに遠い存在に思えず、悔しいというのもあります。

 

でもそれ以上に、とにかく映画の出来が良い。手放しに100点満点つくレベルなのに、悔しいからつけたくないという捻れた感情。 

物作りの裏方を讃える映画は幾つかありますが、こんなにも人を恐がらせられて、

人を笑わせられて、家族の愛も描いてる映画はなかなか無い。ましてやここまで映画愛に満ちた作品もそうそう無い。願わくば、今作の成功を機に日本映画がより盛り上がるのを楽しみにしてます。監督・上田慎一郎は日本映画にとっての救世主となるか!?

あーとりあえず悔しい。 ポンっ!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。コメントの書き込み、その他SNSでのシェアなどして頂けるととても嬉しいです!それではまた!