読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画で学ぶファッション史

生きたファッションは映画やドラマで学べる! 洋服屋による映画レビュー。 チームで映画も作ってます。

【目標】100本の映画のレビューを書く!

 

とりあえずここ2ヶ月ほど、むさぼるように映画を見ております。

ある意味手当たり次第、tsutayaで気になったものを借りたり、気に入った監督や、気に入った俳優の他の作品を見たりして楽しんでおります。

 

数えてみると先月は8本、今月に入っては12本も映画を見ましたが、まだまだ見たい映画がたくさんあります。

 

とういことで、1つ目標ができました。

 

【目標】100本の映画のレビューを書く!

 

(映画に特化したブログにするつもりではないので、他にも気に入ったものを更新予定)

それとは別に最近気になるものをつらつら記録。

 

【建築】

・レムコールハスの「錯乱のニューヨーク」

 

錯乱のニューヨーク (ちくま学芸文庫)

錯乱のニューヨーク (ちくま学芸文庫)

 

 

伊東忠太

・hiromiyoshiiで行われる建築の展覧会

 

【歴史】

18〜19世紀ヨーロッパ。ざっくりとしてるけど。

 

【美術】

東京都現代美術館で行われている吉岡徳仁の個展

 

東京都美術館で行われるターナーの個展

 

 

【映画】

洋服にお金を使わざるを得ない仕事をしているので、100円で旧作を3泊借りられるTsutayaは1人暮らしで家族が日本にいない僕には本当に助かります。

そのうちもう少しメジャーどこのものも更新予定。

 

【やってみたいこと】

・好きな曲のPVみたいなものを自分で作ってみたいなと、勝手に思っております

・スケボーで遊ぶ