My energy comes from curiosity and a positive spirit

デジタル・マーケター見習い中。平成生まれ、米国育ち。面白い奴は大体友達。美術史専攻→洋服屋/ポップカルチャー/ 映画、海外ドラマ、音楽、ファッション(たまに建築)

『ストレイト・アウタ・コンプトン』とヒップホップ・ファッション

1986年にデビューを果たしたアメリカのヒップホップグループ、N.W.A.の伝記映画。この映画とこのブログを読めばあなたもヒップホップ・ファッション・マスター!?

『サンローラン』とプレタポルテ

師走ですね。 洋服屋が紹介する映画、第3弾は直球でファッションデザイナーの映画を紹介します。 2015年公開、サン・ローラン 映画『サンローラン』予告編

『ロイヤル・テネンバウムズ』とスポーツファッション

はじめに 今回ご紹介する映画は『ロイヤル・テネンバウムズ』 です。 2001年制作。監督はアメリカ人でありながらも、アメリカよりもヨーロッパや日本で人気のある印象の、ウェス・アンダーソン! この監督、アメリカ南部のテキサスという、カウボーイ的なア…

『ピーキー・ブラインダーズ』のファッション

Netflixで配信中のドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』のファッションを解説。1910年代のアイリッシュ・マフィアと刑事の服装、ライバル関係にあるイタリアン・マフィアの服装と比較。メンズ・ファッションのルーツが見えてきます。

【映画38】ストーカー

やっと見れました、ロシア出身の監督タルコフスキーによるストーカー。 1979年の映画ですが、国内ではなかなかレンタルができなかったところに最近やっとDVD化されてツタヤで借りられました。 念の為ですが、この「ストーカー」とは、帰り道に自分の後をつけ…

【音楽2】D'Angeloと味覚と嗅覚と

2015年も今日からついに折り返し地点ですね。 今年の前半は家庭の事情などでバタバタしていていてブログをサボってしまっていましたが久しぶりに更新しましょう。 僕の好きなブラックミュージックです。 あのプリンスも絶賛しているD'Angeloです。 R&Bですが…

【映画37】ゴーン・ガール

セブン、ファイトクラブで有名なデビッド・フィンチャーによる最新作。 映画「ゴーン・ガール」予告編 - YouTube ミステリー、スリラーとして始まる映画ですが、ミステリー・スリラーの仮面をかぶったある種の神話的な話として見た方が正しいでしょう。 一言…

英語とベネチア式航海術

なんか知らないけど帰宅して食器を洗っていたら、 ふと書きたい衝動にかられたので書く。僕の苦労話をしたいわけでも、恨みをぶちまけたいわけでもなく、ある意味昔の自分に対して言い聞かせてるような文章です。 なので特にオチはない。 英語 ベネチア 英語…

【映画】2014年に見た映画

映画レビューをちょくちょくしてるこのブログですが、 自分用のメモも兼ねて今年見た映画(新作、旧作含む)をリストアップして1年を振り返りたいと思います。 尚、映画の並び順には意味はありません。 1天国の門 2ディアハンター 3海の上のピアニスト 4合衆国…

【本5】クール・ルールズ〜若者文化を読み解く手引き〜

20世紀ーマスメディアによるアメリカの覇権が顕になった時代ー 新しい時代の新しい貴族としてのハリウッドスター、スポーツ選手、ミュージシャン、アーティスト、作家などに共通する「美意識」を多角的に分析。そう、この本では「クール」という新しい美意識…

【建築9】走れザハ・ハディド

ザハは激怒した。 何故私の建物は建てられないのか。 必ずや建てて見せる。 イラクの進歩的な家庭に生まれ、英国で建築を学んだ建築家ザハ・ハディドはアンビルトの女王との異名を持っていた。初の実作は自身が40歳代に入ってからで、それまではコンペで選…

【映画36】インターステラー

デビュー作以外、全ての作品を追ってみてきたクリストファー・ノーラン監督の最新作、インターステラーを見てきた。 映画『インターステラー』最新予告編 - YouTube 【あらすじ】 もう地球には食料がなく、人類は住めなくなる。 食物も、人の気管支も、建物…

【紀行文1】初ヨーロッパ・初パリ〜pt.1 kilometer zero paris〜

少し間があいてしまったが、今年の9月に初のヨーロッパ旅行としてパリに行ってきた。 メモとして、そして参考になる点があるかも知れないと思うのでいくつか書いておく。 ルーブルよりもオルセーよりも感激したポンピドゥー。 【時期】 9月19日から24日まで…

【建築8】木造のアバンギャルド~SANAAの新作~

抽象的、浮遊感、清涼感、柔らかい、白い。 妹島和世と西沢立衛による建築ユニットのSANAAの建物を表すとしたら以上のような言葉を使うことになるだろうか。 金沢21世紀美術館で世界に名を知らしめた二人組は建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を受賞…

【建築7】Wired Conference 2014 Future City pt.2

前回のpt.1ではWired Conferenceの概要 【建築7】Wired Conference 2014 Future City pt.1 - michischili 's note book/The Lost Rivers of Tokyo が中心だったので、こちらではプレゼンをまとめる。 【未来都市】 雑誌ワイヤードはITを中心として、デザイン…

【服飾1】Popeye~un Fashion~

今メンズファッション誌で最も勢いのある雑誌はPopeyeであることには誰も異論は無いはず。 かつてはMen's non-noに押され気味だったPopeyeも数年前のリニューアルを機に大きく紙面つくりが変わり、magazine for city boysという軸で服飾だけでなく、DIY特集…

【建築7】Wired Conference 2014 Future City pt.1

10月10日金曜、今年できたばかりの虎ノ門ヒルズにて、 Wired Conference 2014 Future Cityに参加してきた。 初めてこういったイベントに参加した気がするので、今後こういったイベントに参加してみたいという方に参考になりそうな情報を記載する。 主催:雑…

【映画35】ライフ・アクアティック〜ビル・マーレイと温水洋一?〜

Life Aquatic trailer - YouTube 2004年公開。監督はウェス・アンダーソン。 【あらすじ】 ビル・マーレイ演じる海洋冒険家・ドキュメンタリー映画監督のスティーブ・ズィスー。数々の名作を送り出し、子供達の憧れの的であった彼はスランプに陥っていた。 …

【映画34】ル・アーヴルの靴磨き~イギーポップ顔負けの老パワー~

映画『ル・アーヴルの靴みがき』予告編 - YouTube 2011公開。監督はフィンランドを代表するアキ・カウリスマキ。 フランス郊外の港町、ル・アーヴルで靴磨きとして働く老人マルセル。長年連れ添った妻、イドリッサと質素な生活をしている。質素といえば聞こ…

【映画33】ムーンライズ・キングダム〜ウェス・アンダーソンとクールベ〜

【あらすじ】 1960年代、まだテレビが本格的に普及してなく、音楽を聞くのもレコードが主流だった時代の小さな島。 『ムーンライズ・キングダム』予告編 - YouTube この島に住む小太り眼鏡少年のサムは嫌われ者だった。孤児なので里親と過ごしていたが、ボー…

【映画31】グランド・ブダペストホテル〜語らぬカリスマと聖☆お兄さん〜

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』予告編 - YouTube 【あらすじ】 かつてのズブロッカ共和国には、大金持ちの老女達がこぞって贔屓にしていた豪華ホテルの名コンシェルジュがいた。名はグスタフ・H。 そんな彼の元で新しくロビーボーイとして働くことに…

【映画30】ぼくの伯父さん

1958年公開、監督兼主演はジャック・タチ。 Mon Oncle (1958) - trailer - YouTube お金持ちのアルベル家の一人っ子ジェラールは退屈していた。 「モダン」な家に住み、外であまり遊べず、勉強をしてお行儀よくすることを強いられる。 そんなジェラールは唯…

【映画29】アラビアのロレンス

アラビアのロレンスは1961年公開の映画。監督はデビッド・リーン。 アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 発売日: 2001/09/14 メディア: DVD クリック: 9…

【映画28】Midnight in Paris

2011年公開、ウディ・アレンによるパリに行きたくなる映画 ミッドナイト・イン・パリ [DVD] 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/10/25 メディア: DVD この商品を含むブログ (7件) を見る 主人公・ギル(オーウェン・ウィルソン)は映画のシナリオライタ…

【建築6】Toilets for all

普段僕は表参道で働いています。 正確にはもう少し根津美術館よりの南青山エリアになります。 Usually I work in Omotesando-Aoyama area. このあたりは近年ラグジュアリーブランドの大型店舗や、アップルパイの店や、カフェ、雑貨屋、そしてリンゴマークの…

【建築5】Tokyo 2.0

久しぶりの更新になりました。 地形を楽しむ東京「暗渠」散歩 作者: 本田創 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2012/11/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 12回 この商品を含むブログ (4件) を見る 東京の暗渠について書いている本を見つけてし…

【The Lost Rivers of Tokyo3】桃園川緑道中野区編 Toen-gawa roykudo Nakano ward

The Nakano-ward office. 中野区役所。 A Japanese house renovated as a cafe. 民家をカフェとしてリノベーションしてます。 Since it is raining today, and the water level of the sewer is shown here. 今日は雨なので、下水の水位が示されています。 G…

【The Lost Rivers of Tokyo3】桃園川緑道 杉並区編 Toen-gawa ryokudo Suginami Ward

The journey starts here...ここから物語が始まる。 More precisely, it starts here. 正確にはここから始まる。 I am welcomed by a choir of frogs.蛙の合唱隊に出迎えられました。 The park light of Suginami Ward does not have serial numbers. 杉並区…

【映画27】ハスラー

勝負師、という意味です。 悪く言えば、ギャンブルではったりかまして大金を巻き上げる勝負師。でしょうか。 ハスラー [DVD] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2010/08/04 メディア: DVD クリック: 4回 こ…

【映画26】ニューシネマパラダイス

この映画も今更感ありますが、やっとみれました。 1988年公開、イタリアのジュゼッペ・トルナトーレ監督。 ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD] 出版社/メーカー: 角川映画 発売日: 2009/06/19 メディア: DVD 購入: 11人 クリック: 68回 この…