ポップカルチャー・ガイドマップ

平成生まれ、米国育ち。美術史専攻の洋服屋さんが解説するポップカルチャー/ ファッション、音楽、映画(たまに建築)

Ready Player One『レディ・プレイヤー1』と『マトリックス』〜後編:シミュレーショニズム〜

はじめに

 

前回に引き続き、 『レディ・プレイヤー1』についての考察です。

前編では『マトリックス』は「仮想の(偽りの)の世界から目覚めよ!」と視聴者を煽っているというところで終わりましたね。

 http://michischili.hatenablog.com/entry/2018/05/09/091003

では後編は『マトリックス』は「何から目覚めよ!」と煽っていたのか?からはじめます。あれ、レディプレイヤー1の話はどこに行った?と不安になった方、安心してください。後ほどちゃんと登場しますので。

続きを読む

Ready Player One『レディ・プレイヤー1』と『マトリックス』〜前編:仮想現実〜

今回ご紹介するのはこちらの映画!

 

スティーブン・スピルバーグ監督、『レディ・プレイヤー1』です。 


映画『レディ・プレイヤー1』30秒予告(世界大ヒット編)【HD】2018年4月20日(金)公開

 

はじめに

スピルバーグはやっぱり凄かった。日本発のキャラクターがたくさん出てる事は知られてると思いますが、この記事ではあえてキャラクターの事は書きません。どのキャラクターが出てくるなどの情報を知ってしまうと面白さが半減してしまうと思うので、未見の方も安心して読める、僕なりの切り口で紹介させて頂きます。

続きを読む

ポップ・カルチャーとマーケティング

はじめに

 

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

ここ数年、ちょっとずつの更新でしたが、洋服屋による映画解説を行なってました。ただ、自分の興味の範囲が広すぎる為、映画やファッションに留まらず気になったポップカルチャー関連の話題を色々と紹介し始めました。 

そんな時にふと見つけたブログがありました。

 

karasimentai.hatenadiary.jp

 

続きを読む

Defiant Ones『ディファイアント・ワンズ』〜後編: ヒップホップと起業家精神〜

 

前回に引き続き、Netflixで配信中のドキュメンタリー、『ディファイアント・ワンズ』の紹介です。pt.2の今回はヒップホップと起業家精神について、そして最後には僕の考察も含まれてます。

 

 

続きを読む

Defiant Ones『ディファイアント・ワンズ』〜前編:音楽とマーケティング〜

今回紹介するのは初のドキュメンタリー作品。Netflix『ディファイアント・ワンズ』。

この作品はBeatsを創業したJimmy Ivone(以下、ジミー)とAndré Young( 通称Dr. Dre、以下ドレー)の半生の振り返りでもありながら、90年代以降の音楽とテクノロジーの流れも学べる作品です。

 

f:id:michischili:20180327220043p:plain

 

続きを読む

Virgil Abloh ヴァージル・アブローって何者?

 

街中で皆様見かけた事は一度くらいはあると思います、このブランドoff white.

高級ストリート・ウェアというコンセプトで若者に人気のブランドです。

 

f:id:michischili:20180330001214j:plain

  

この度、Off-Whiteの設立者であるヴァージル・アブロー(以下、ヴァージル)が、前任者キム・ジョーンズに代わり、ルイ・ヴィトンメンズウェアのアーティスティック・ディレクターに就任しました。 Off-Whiteのデザイナーというのは知っていたものの、それ以外はあまり彼の事をそこまで知らなかったので、この際調べてみました。

続きを読む

【ファッションレビュー】古着屋Ambivalence

 

前回のブログでもご紹介させて頂いた知人の古着屋ambivalence 。

 

michischili.hatenablog.com

 

古着屋なのにシーズン毎にルックブックを作っていて、これがカッコいい!

続きを読む

【ファッションレビュー】Ambivalence

師走ですね。

 

4月以降の更新となってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は今年始めたカメラが楽しくて、ブログから少し遠のいてしまってました。来年はもう少しマメに更新します。 

映画もいくつか観ましたが、今回はとあるお店をご紹介致します。

 

 

Ambivalence

 

(ここではルックブックで使われた画像が見れます)

La la land『ラ・ラ・ランド』のファッション〜後編:開襟シャツとスペクテイター・シューズ〜

はじめに

 
 
前編は映画の色使いについてでしたが、後編はライアン・ゴズリング演じる、セブ役の服装について解説します!
 

f:id:michischili:20170412225018j:plain

 
まず、このセブのシャツを見てみましょう。
開襟(またはオープンカラーと呼びます)のシャツを普段から着て、髪をキチッと固めるスタイル、カッコいいですね。
 
実はこういうスタイル、メンズファッション誌Popeyeの4月号でも紹介されてます。
 
POPEYE(ポパイ) 2017年 4月号[春はほんわか、気分はコンサバ。]

POPEYE(ポパイ) 2017年 4月号[春はほんわか、気分はコンサバ。]

 

 

続きを読む

La la land『ラ・ラ・ランド』のファッション〜前編:色使いの話〜

 

はじめに

 
前代未聞のアカデミー賞での珍事や、ジャズミュージシャンやジャズ警察(?)と呼ばれる人達による「これはジャズか否か」論争などもあり、色々な意味で世の中を賑わせてくれているラ・ラ・ランド
 
今回はこの映画の衣装を解説します! 
 


「ラ・ラ・ランド」本予告

ラ・ラ・ランド
デミアン・チャゼル監督-2017年公開。
 
女優を目指すミアと、その友人達の着るドレスのカラフルさが際立ちますね。監督は往年のミュージカル映画へのオマージュをたくさん散りばめていますが、このカラフルな衣装もその1つです。

f:id:michischili:20170331022402j:plain

 

続きを読む